国産CBDグミおすすめランキングTOP8!海外産CBDグミとの違いや選び方のポイントを解説

CBDの選び方

【PR】

お疲れボーイ
お疲れボーイ

国産で安心感があるCBDグミを選びたい

アイズ<br><a href="https://twitter.com/aizucbd">@aizucbd</a>
アイズ
@aizucbd

今回はそんな方のために、おすすめの国産CBDグミをランキング形式でまとめました!

この記事でわかること
  • 国産CBDグミと外国産CBDグミの違い
  • CBDグミの選び方のポイント
  • おすすめの国産CBDグミランキングTOP8

「とにかく人気ランキングが知りたい!」という方は、こちらをクリック!!

おすすめランキング第1位の国産CBDグミ「roun(ラウン)」!

LINE追加で公式サイトで使える1,000円OFFクーポン(1,980円以上の購入に適用可能)がもらえます!

roun公式サイトはこちら↓

CBDウェルネスブランド「roun」

【重要】国産CBDグミも含まれるCBDは海外原産のものを使用している

前提として「国産CBDグミ」と謳っている製品でも、原料となるCBDは海外産のものを使用しています。

これは、日本ではCBDが抽出される大麻草の栽培が「大麻取締法」により免許制になっており、国内の大麻農家はごくわずかであるためです。

日本国内では「大麻取締法」により、許可を受けた農家のみが大麻を栽培できる。国内で認可を受けた大麻栽培者はごくわずか。 

引用元:厚生労働省

   我が国では、都道府県知事の免許を受けた大麻取扱者のみが大麻の栽培、所持、譲受・譲渡等を認められており、大麻取扱者以外の者がこれらの行為を行った場合は罰せられます。

   なお、研究のための使用は大麻研究者のみ可能です。

引用元:厚生労働省

つまり、「国産」とされるCBD製品は海外から輸入されたCBDを日本で最終的に製造・加工しているものを指します。

原料から製造まですべて日本で行われているわけではない、ということを知っておきましょう!

日本で最終製造された製品は、国内での品質管理がなされているという理由でより信頼性があると考えられています。

大麻の栽培、所持、譲受・譲渡等は原則禁止です。

国産CBDグミと海外産CBDグミの違い

国産CBDグミと海外産CBDグミは、それぞれ異なるメリットとデメリットを持っています。

国産CBDグミ
メリット・日本の製造基準は非常に厳格であり、品質管理がしっかりと行われている
・日本での最終製造工程を通じて、安全性や品質に対する信頼が高まる。
添加物が少なく身体にやさしい成分を含む製品が多い。
・製品に関する問い合わせやアフターサービスが受けやすい
デメリット・厳格な品質管理と国内製造コストのため、価格が高めに設定されることがある
・原材料のCBDは海外からの輸入に依存しているため、供給の変動に影響を受けやすい。
・海外と比べると製品の種類が少ない
海外産CBDグミ
メリット・海外ではCBD製品が早くから普及しているため、製品の選択肢が豊富
・大量生産や低コストの生産手段により、より手頃な価格で提供されることがある。
・CBDに関する研究や製品開発が盛んで、新しい製品や独自の配合が見られる。
デメリット生産国によって品質基準が異なり、製品によっては品質が不安定な場合がある。
・言語の違いや時差により、サポートが受けにくい場合がある。

海外ブランドのCBDグミであっても日本向けに販売している場合も多くあり、そのような製品であれば日本の安全基準に適しており、サポートも日本語で問題なく受けることができます。

国産/海外産CBDグミの価格相場の比較

国産・海外産CBDグミの中でも、日本国内で人気があるブランドの商品の価格を比較しました。

国産CBDグミ10粒当たりの価格1粒当たりの価格
roun(ラウン)1,980円198円
RECLIA(レクリア)1,400円140円
elixinol(エリクシノール)1,944円194円
価格平均1,774円177円
海外産CBDグミ10粒当たりの価格1粒当たりの価格
Naturecan(ネイチャーカン)1,980円198円
HempBaby(ヘンプベイビー)1,580円158円
CBDfx(シービーディーエフエックス)2,125円212円
価格平均1,895円189円

上記では海外産CBDグミのほうが価格平均が高くなりましたが、価格は製造国よりも原料や管理体制、品質へのこだわり、CBD含有量のよって左右されるためはあくまで参考として見ていただければと思います。

アイズ
アイズ

価格はブランドによるので、国産=安いというわけではない点に注意しよう!

国産にこだわらないのであれば、製造国問わず成分やCBD含有量で選ぶのがおすすめです!

CBDグミを選ぶ際に重視すべきポイント

CBDグミを選ぶ際に重視すべきポイントを詳しく解説します。

  • 製造国
  • 1粒あたりのCBD量
  • CBDの抽出方法
  • 成分の品質・安全性
  • フレーバー・味
  • 価格・コスパ

製造国

国産製品に安心感を感じる方は多いと思います。

国産のCBDグミは管理された国内工場で製造され、国内の厳しい品質基準をクリアしています。

とはいえ、海外産のCBDグミの多くが第三者機関での安全性テストをクリアし、かつ日本の法律に準じた成分を含んでいます。

最近では国内で新たなCBDブランドも多く誕生していますので、国産CBDグミの選択肢も多くなってきました!

1粒あたりのCBD量

CBDグミは、1粒あたりの数ミリグラム~数十ミリグラムのCBDを含みます。

CBD量は、効果と味、そして価格に影響します。

CBDが初めてなら、身体をCBDに慣らしながら体感を確かめていくために少量から徐々に濃度や1日に食べる量を増やしていきましょう。

CBD量が多いと苦味が強くなることがあるため、苦みが苦手な人はCBD20mg程度から試すのがおすすめです。

1粒あたりのCBD量が多いほど価格も高くなりますので、コスパも合わせて検討してみてください。

CBDグミが苦い!理由や対処法、おいしいCBDグミの選び方をCBDを2年以上使う私が徹底解説

CBDの抽出方法

CBDには「アイソレート」、「フルスペクトラム」、「ブロードスペクトラム」という抽出方法があります。

  • アイソレート:CBDのみを抽出したもので、他のカンナビノイドやテルペンは含まれない→日本では合法
  • フルスペクトラム:CBD以外にもTHCなど多様なカンナビノイドやテルペンを含む→日本では違法
  • ブロードスペクトラム:CBD以外にも多様なカンナビノイドやテルペンを含むが、THCは除去されている→日本では合法

CBDは麻に含まれる他のカンナビノイドやテルペンを同時に摂取することで、成分の相乗効果を期待できます。

ただし、カンナビノイドの中でもTHC(テトラヒドロカンナビノール)は精神活性作用(ハイになる作用)があるため日本では違法です。

そのため、日本でCBD製品を選ぶ際は「アイソレートCBD」か「ブロードスペクトラムCBD」のどちらかということになりますが、相乗効果を狙うなら「ブロードスペクトラムCBD」がおすすめです。

CBDとTHCの違い|合法?依存性・副作用はある?

成分の品質・安全性

成分の品質と安全性は非常に重要です。

甘味料や添加物、CBDの原料がどのようにしているかを確認し、自然由来で安全なものを選ぶことが望ましいです。

品質の高い製品を選ぶ際は、

  • 成分が第三者機関によって検査・証明されているか
  • 添加物や人工甘味料が多く含まれていないか
  • 原料に使われるCBDがオーガニック由来のものか

という点をチェックするとよいでしょう。

アイズ
アイズ

麻植物は土壌の浄化作用があるため、悪い土で育つと有害な成分が凝縮されてしまう可能性があります!なので、オーガニックで育てられたCBDを使った製品を選びましょう!

CBDの選び方|信頼できる製品を見つけるための4ステップ

フレーバー・味

CBDグミのフレーバー選びは味覚に大きく影響します。

CBDグミはフルーツ系のフレーバーが大半ですが、特に酸味のあるフレーバー(例えばレモンやベリー、キウイフルーツなど)はCBDの苦みを和らげるのでおすすめです!

価格・コスパ

継続するためには価格も大切ですよね。

しかし、CBD製品は価格が異常に安いものを選ぶとCBDをごく少量しか含まなかったり、品質に問題があるという場合があります…。

アイズ
アイズ

安全かつしっかり効果を感じられるCBDグミを選べるように、ケチりすぎないことも大切です!

最初は10粒入りで安く買えるお試しパックなどで、自分に合うか試してみるのもいいでしょう。

一方で大容量パックは1粒あたりのコストが安くなりますので、気に入った製品は30粒入りなどの製品を選ぶことでコスパよく毎日続けることができます。

また、CBD量が多い製品を購入し必要に応じて半分に割って摂取するのもコスパを高める一つの手です。

国産CBDグミおすすめランキングTOP8

ここからは、日本国内で製造されている高品質なCBDグミを厳選!

おすすめ製品を8つ、ランキング形式でまとめました。

【ランキングの評価軸】

  • コスパがいいか?
  • 複数の容量があり目的に合わせて購入できるか?
  • CBD含有量は十分か?
  • ブロードスペクトラムCBDを使用しているか?
  • CBD以外のカンナビノイドを含むか?
1位2位3位4位5位6位7位8位
ブランド名rounCannaTechPharmaHemp&well beingRECLIAHARENOMIelixinoldr.hennep
パッケージ
容量・価格(税込み)10粒:1,620円
60粒:6,480円
10粒:1,780円
60粒:5,940円
5粒:1,480円
20粒:4,980円
60粒:12,800円
10粒:1,100円
60粒:3,980円
【低濃度タイプ】
7粒:980円
60粒:3,580円
180粒:8,980円
【高濃度タイプ】
15粒:1,480円
60粒:3,980円
180粒:9,800円
100粒:13,500円
50粒:9,299円
25粒:5,600円
5粒:2,100円
各フレーバー9粒:1,296円
アソートパック18粒:1,944円
60粒:5,940円
CBD量/粒CBD30mgCBN10mg
CBGやCBDVなども含む
CBD50mg
CBN5mg
CBD40mgCBD50mg
CBG、その他も含む
【低濃度タイプ】
CBD20mg
【高濃度タイプ】
CBD35mg
CBN5mg
CBD30mgCBD20mgCBD20mg
フレーバーマスカットうんしゅうみかん
巨峰
レモン
マスカット
アップル
すっきりピーチ
ゆずはちみつ
レモン柚子レモングレープ(巨峰)
マンダリン(みかん)
アップル(リンゴ)
オレンジ
CBDの抽出方法ブロードスペクトラムブロードスペクトラムブロードスペクトラムブロードスペクトラムアイソレートアイソレートアイソレートアイソレート

1位 roun(ラウン)CBN×CBDグミ

rounのCBN×CBDグミは、休息に特化した製品です。

希少なカンナビノイド成分であるCBN10mgとブロードスペクトラムCBDが30mg含まれており、この豊富な配合により、強力な相乗効果を生み出します。

また、CBGやCBDVなどの他のカンナビノイドも含まれています。

特に休息とリラクゼーションに焦点を当てたこのグミは、日々のストレスからの回復に役立つ製品です。

アイズ
アイズ

ブロードスペクトラムCBDとレアカンナビノイドCBN・CBG・CBDVを含み相乗効果が期待できることから、一押しのグミです!

公式LINE登録で公式サイトで使える1,000円OFFクーポンがもらえるので、コスパの面でもメリットを持つ国産CBDグミです。

\2024年1月最新情報/

rounのCBDグミが、価格改定しお得に買えるようになりました!

10粒入り:1,980円→1,620円(税込み)

60粒入り:8,800円→6,480円(税込み)

容量・価格(税込み)10粒:1,620円
60粒:6,480円
CBD量/粒CBD30mg
CBN10mg
CBGやCBDVなどの他のカンナビノイドも含む
フレーバーマスカット
CBDの抽出方法ブロードスペクトラム

公式サイトなら、LINE追加で公式サイトで使える1,000円OFFクーポン(1,980円以上の購入に適用可能)がもらえる!

roun公式サイトはこちら↓

CBDウェルネスブランド「roun」

2位 CannaTech(キャナテック)CBD Gummies

CannaTechのCBDグミには9種類ほど種類があり、カンナビノイドの配合量などが異なりますが、中でも一番人気なのが1粒にCBD50mg、CBN5mgを配合した高濃度グミです。

麻由来の栄養素を多く残すPhyto Rich CBD(特許製法で抽出された新しいタイプのブロードスペクトラムCBD)を豊富に配合しているため、麻本来の苦みが感じられますが、それは有用成分が豊富に含まれている証拠です。

CBD以外のレアカンナビノイド、テルペン、麻由来の栄養成分も含まれているため、独自のアントラージュ効果を実感できます。

製造に関しては、国際規格の食品安全マネジメントシステム認証を取得した工場で行われており、原料の輸入から製造、販売まで一貫して行わうことで、製品の安全性が確保されています。

容量・価格(税込み)10粒:1,780円
60粒:5,940円
CBD量/粒CBD50mg
CBN5mg
フレーバーうんしゅうみかん・巨峰
CBDの抽出方法ブロードスペクトラム

3位 PharmaHemp(ファーマヘンプ) CBDグミ

PharmaHemp JapanのCBDグミは、添加物は最小限に抑えられており、香料も全て自然由来のものを使用しています。

1粒あたりのCBD配合量は40mgと高濃度です。

製品の品質に関しては、世界でもトップクラスのオーガニックCBDを使用。

高濃度でありながらも、より多くの人々にCBDを継続して利用してもらえるよう、手頃な価格設定となっています。

※PharmaHempのCBDグミは、初回は数量限定生産となり、通常の販売分とはパッケージが異なります。

容量・価格(税込み)5粒:1,480円
20粒:4,980円
60粒:12,800円
CBD量/粒CBD40mg
フレーバーレモン
マスカット
アップル
CBDの抽出方法ブロードスペクトラム

4位 &well being CBDグミ

&well beingのCBDグミは、スイス産のCBD/CBGを含むグミで国内の食品工場で製造されています。

1粒に50mgのCBD/CBGを配合。

ブロードスペクトラムCBDを豊富に使用しており、改良された製法により以前よりも苦味が抑えられ美味しくなりました。

フレーバーは「すっきりピーチ」と「ゆずはちみつ」の2種類で、てん菜糖を使った自然な甘さも魅力。

さらに、1粒にリラックス効果が期待できるGABA50mg、あるいは栄養補給に最適なテアニン50mgを配合しているタイプがあり、さらに質が高いリラックスタイムを提供します。

容量・価格(税込み)10粒:1,100円
60粒:3,980円
CBD量/粒CBD50mg
CBG、その他カンナビノイドも含む
フレーバーすっきりピーチ
ゆずはちみつ
CBDの抽出方法ブロードスペクトラム

5位 RECLIA(レクリア)CBDグミ 

RECLIAのCBDグミは、アメリカ産のヘンプを原料にしており、そこから高品質のアイソレートCBDを抽出しています。

CBD量は初心者にもぴったりな1粒20mg。

さらに高濃度のCBD35mg+CBN5mgのタイプもあります。

すっきりとしたレモン風味で、純度の高いCBDを使用しているため、ヘンプ特有の苦味はありません。

製品安全性を保証するため、CBD原料は全てのロットごとに第三者機関による検査を受けており、厚生労働省の許可を得て輸入されています。

このCBDグミは国内の衛生許可を持つ工場で製造から梱包まで行われています。

容量・価格(税込み)【低濃度タイプ】
7粒:980円
60粒:3,580円
180粒:8,980円

【高濃度タイプ】
15粒:1,480円
60粒:3,980円
180粒:9,800円
CBD量/粒【低濃度タイプ】
CBD20mg

【高濃度タイプ】
CBD35mg
CBN5mg
フレーバーレモン
CBDの抽出方法アイソレート

6位 HARENOMI(ハレノミ) CBDグミ

HARENOMIのCBDグミは、1粒あたりに30mgのCBDが含まれています。

製品の特徴として、国産の素材にこだわり、北海道産のてんさい糖や高知県産の柚子を使用しています。

人工甘味料、ゲル化剤、光沢剤、着色料、精製された白砂糖は一切使われておらず、体に優しい成分のみで作られています。

日本初の40%糖質オフのてんさい糖を使用しており、糖質を気にする方にもおすすめです。

小容量のお試しパックから大容量100粒入りまで、幅広いバリエーションがあるのもいいですね。

容量・価格(税込み)100粒:13,500円
50粒:9,299円
25粒:5,600円
5粒:2,100円
CBD量/粒CBD30mg
フレーバー柚子レモン
CBDの抽出方法アイソレート

7位 elixinol(エリクシノール)RELAX CBD GUMMY

エリクシノールは、日本におけるCBD産業の先駆者として知られるブランドです。

本社を米国コロラドですが、現在では米国エリクシノールのノウハウを活かして国内製造に移行し、安全性と信頼性を重視した製品を提供しています。

エリクシノールCBDグミは20mg/1粒のCBDを含みます。

山梨県産の巨峰、和歌山県産のみかん、長野県産のリンゴという国産の果汁を使用した3種類のジューシーなフレーバーも人気です。

グミの素材にはフィッシュコラーゲンを使用しており、舌触りがよくなっています。

香料には厳選された果物由来のものを使用し、着色料不使用でナチュラルな健康志向の製品です。

容量・価格(税込み)各フレーバー9粒:1,296円
アソートパック18粒:1,944円
CBD量/粒CBD20mg
フレーバーグレープ(巨峰)
マンダリン(みかん)
アップル(リンゴ)
CBDの抽出方法アイソレート

8位 dr.hennep CBD GUMMIES

dr.hennepのCBDグミは60粒入りで、1粒には20mgのCBDが含まれています。

オレンジ味で甘さは控えめ、さっぱりとした味わいです。

スイス産の原料を使用しており、最先端の技術で製造された高品質なリキッドが特徴。

製造に関しては、dr.hennepが企画開発を行い、国内工場での厳格な品質管理と製造プロセスによって、一つ一つの製品が丁寧に作られています。

容量・価格(税込み)60粒:5,940円
CBD量/粒CBD20mg
フレーバーオレンジ
CBDの抽出方法アイソレート

CBDグミの効果や効くまでの時間・持続時間は?

CBDグミとCBDオイル・CBDリキッド(ベイプ)の効果や効くまでの時間・持続時間をまとめました。


CBDグミCBDオイルCBDリキッド
イメージroun CBDオイルCBT優勢リキッド
効くまでの時間1~2時間30分~1時間数秒~数分
効果の持続時間最大12時間6~9時間2~3時間
参考文献:CBDエッセンシャルガイド

表を見てわかる通り、CBDグミは他のCBD製品に比べて即効性がなく効果の持続時間が長くなる傾向があります。

消化器官を通ってじっくり消化吸収されていくので、じっくり長く効いていくイメージですね。

この効くまでの時間と効果の持続時間を参考に、求める効果やタイミングに合わせて摂取するといいでしょう。

CBDグミの摂取方法

CBDグミの摂取方法は通常のグミキャンディと同じく、噛んで食べることが基本です。

この方法は「経口摂取」と呼ばれ、消化器官から時間をかけてCBDの成分が吸収されることで、徐々に全身に広がります。

アイズ
アイズ

CBDグミは普通のグミと同じように食べちゃってOKだよ!

より効果的なCBDグミの摂取方法として、グミを噛み砕いた後、舌の下に1分以上置いてゆっくり溶かし、その後飲み込む方法があります。

この方法は「舌下投与」と呼ばれ、口内の粘膜や血管を通じてCBD成分が直接血液に吸収されるため、吸収率が向上します。

舌下投与では、効果の発現までの時間が15分から1時間と短く、効果の持続時間は約6~9時間となります。

もしグミを舌の下に保持するのが難しい場合は、キャンディのようにゆっくりと舐める方法も効果的です。

CBDグミの効果的な食べ方を解説|食べる量やタイミング・効果を持続させる方法・おすすめのCBDグミまで紹介

CBDグミは1日何粒食べるべき?

CBDグミの1日あたりの適切な摂取量は、個人の体質や体型、性別、年齢、求める効果などによって異なります

自分に合った摂取量を考える際は、まずは以下の2点を考慮しましょう。

  1. 1日にどのくらいのCBDを摂取したいか。
  2. 購入したCBDグミ1粒に含まれるCBDの量。

一般的に、1日あたりのCBDの摂取量の目安は5~100mg程度とされています。

したがって、この範囲内でCBDグミの摂取を調整することが望ましいです。

特にCBD初心者の場合、1日あたり5mg~10mg程度の摂取から始めると良いでしょう。

例えば、1粒に10mgのCBDが含まれるグミの場合は、最初は半分に割って摂取すると安心です。

最初は少量から始めて、効果が感じられない場合は数日おきに徐々に摂取量を増やしていきましょう。

このようにして、自分に合った適切な摂取量を見つけることが重要です!

CBDの安全性|違法性や依存性、副作用について解説

CBDグミはいつ食べるべき?

CBDグミは食べてから1~2時間後に効果が現れ始めることから、食べるべきタイミングは効果を得たい1~2時間前ということになります。

たとえば、睡眠の質を上げたいなら眠る1~2時間前にCBDグミを1粒食べておく、という具合です。

また、効果の持続時間が最大12時間と長いため、朝家を出る前に食べて1日のパワーチャージをするというのもおすすめです。

午後の作業や仕事をがんばるために、ランチの後に1粒食べるというのもいいですね!

CBDを経口摂取する場合は、空腹時よりも満腹時に摂ったほうが身体への吸収率がよい(効果が得られやすい)という研究結果が出ていますので、食後に摂るのがもっともおすすめです。

動物実験の結果によれば、経口摂取したCBDの吸収率とバイオアベイラビリティは、食べ物と一緒に摂ることで、空腹時に摂った場合の3倍から6倍になります。

引用:Project CBD (著), 三木直子 (翻訳) . CBDエッセンシャルガイド . 晶文社 , 2022.

CBDを仕事中に取り入れて集中力アップ・ストレス管理!CBDの効果や注意点、摂取方法、体験談を紹介

CBDグミを寝る前に食べる!睡眠への効果やおすすめの食べ方、体験談

おすすめの国産CBDグミ「roun(ラウン)」!

LINE追加で公式サイトで使える1,000円OFFクーポン(1,980円以上の購入に適用可能)がもらえます!

roun公式サイトはこちら↓

CBDウェルネスブランド「roun」

コメント

タイトルとURLをコピーしました