CBDオイルの舌下摂取のやり方|効果・時間・何滴摂るべきかも丁寧に解説

CBDオイルの 舌下摂取の方法 CBDの使い方

【PR】

お疲れボーイ
お疲れボーイ

CBDオイルの舌下摂取ってなに?やり方がよくわからない(汗)

アイズ<br><a href="https://twitter.com/aizucbd">@aizucbd</a>
アイズ
@aizucbd

CBDオイルは舌下摂取(舌下投与)がもっとも効果的!詳しく解説します!

この記事でわかること
  • CBDオイルの舌下摂取とは?
  • CBDオイルを舌下摂取するメリットや効果
  • CBDオイルを舌下投与する際の時間や適切な量

CBDオイルの購入を検討している方や、買ってみたけど正しい使い方がよくわからない方、CBDについてもっと深く知りたい方に参考にしていただきたい内容です!

CBDオイルとは

CBD(カンナビジオール)は、大麻植物から抽出される天然成分です。

CBDオイルはCBDをMCTオイルやオリーブオイルなど質の高いオイルで希釈し、摂取しやすくした製品のことを指します。

CBDオイル ネイチャーカン

日本国内でCBDは完全に合法です。

同じく大麻草に含まれる成分THCにはハイになる作用があり、麻薬にしていされているため違法になっています。

日本のCBD製品には、THCは含まれません。

参考記事➡CBDとTHCの違い|合法?依存性・副作用はある?

CBDの効果

CBDは体内にある「エンドカンナビノイドシステム(ECS)」に作用することで、身体の調子を整える働きを持ちます。

CBDにはさまざまな不調の改善に効果があるといわれ、多くの人に利用されています。

CBDの効果
  • 痛みの緩和
  • 不安やストレスの緩和
  • 睡眠改善
  • 抗てんかん作用
  • 依存症に対する効果

最も研究が進んでいるのがCBDです。抗痙攣作用、抗炎症作用、細胞障害の抑制と改善作用、抗不安作用、降圧作用、特定の癌における細胞死を誘導する作用などが知られています。

引用:おぎはら皮ふ科

CBDの効果について深く知りたい方は、CBDの効果まとめ|効果を感じない時の原因と対処法も紹介をご覧ください!

CBDの副作用・安全性

2017年11月、世界保健機関(WHO)は「CBDは人体に害を及ぼさない」という見解を発表しました。

CBD の潜在的な毒性作用は、最近の文献を最新のものにした大規模なレビューが行われた。すべての潜在的な作用が調査されたわけではないが、一般的に、CBD は、比較的低い毒性を持つことが判明した。

引用:カンナビジオール(CBD)事前審査報告書 世界保健機関(WHO) 薬物依存に関する専門委員会(ECDD)

CBDによって重篤な副作用が起きたという報告はありませんが、まれに以下のような副作用が起こることがありますのでご注意ください。

CBDでまれに起こる副作用
  • 口の中や喉が渇く
  • 脱水症
  • 低血圧
  • 下痢
  • 疲労感
  • 食欲低下

CBDを初めて使うときや量を増やすときは、自宅などの安心できる環境で体調を見ながら試すことをおすすめします。

また、WHOは「CBDは人体に対する依存性を持たない」という見解を示しています。

CBD の潜在的な身体依存効果(例えば、離脱症状や耐性)に関するコントロールされたヒト研究では、報告されていない。

引用:カンナビジオール(CBD)事前審査報告書 世界保健機関(WHO) 薬物依存に関する専門委員会(ECDD)

CBDオイルは舌下摂取で摂るのがおすすめ!

CBDオイル 舌下

舌下摂取(舌下投与)とは、CBDオイルを舌の下でキープしてから飲み込む摂取方法です。

舌下摂取とは?

方法:CBDオイルを舌の下に数滴垂らし、1分~2分留まらせたあと飲み込む。

メリット:CBD成分が消化器官を通らずに直接血液中に届くため、効果が現れるまでの時間が早く、吸収率が高くなる

  • 効果が現れるまで:15分~30分ほど
  • 効果の持続時間:6~9時間

普通に飲み込んでしまう経口摂取の場合はCBDの吸収率は6〜20%ですが、舌下摂取だとCBDの吸収率は13~35%という研究結果も出ています!

他の摂取方法との違い

CBD 製品 種類

CBDは製品の種類により摂取方法が異なり、摂取方法によって効果が現れるまでの時間や持続時間が異なります。

代表的な摂取方法として、舌下摂取のほかに「経口摂取」と「吸引」があります。

CBDオイル(舌下摂取)CBDグミ(経口摂取)CBDベイプ(吸引)
効くまでの時間15分~1時間1~2時間数秒~数分
効果の持続時間6~9時間最大12時間2~3時間

すぐ効果を得たいときはCBDベイプ、寝る1時間前にとってのんびりリラックスタイムを過ごしたい場合はCBDグミというように使い分けるとCBDをよりうまく活用できますよ!

参考記事➡CBD商品の種類一覧|オイル・リキッド・グミなどから自分に合った商品を見つける方法

CBDオイルをそのまま飲み込んだ場合はどうなる?

CBDオイル Gureeus

口の中でCBDオイルをキープするのが苦手という場合は、そのまま飲み込んだりコーヒーやヨーグルトなどに混ぜて経口摂取するのも手です。

ただし経口摂取は舌下摂取に比べて吸収率が下がり、効果を感じづらくなる可能性があるという点は知っておきましょう。

また、経口摂取は消化器官を通ってじっくり吸収されるため、効果が現れるまでに時間がかかります。

CBD特有の風味が苦手という方は、フルーツなどのフレーバー付きのCBDオイルも登場しているのでそちらを選べば舌下摂取が可能になるかもしれません。

ネイチャーカン フレーバーつき40%CBDオイル
ネイチャーカン フレーバーつき40%CBDオイル

関連記事➡CBDグミの効果的な食べ方を解説|食べる量やタイミング・効果を持続させる方法・おすすめのCBDグミまで紹介

CBDオイルの舌下摂取のやり方

舌下摂取ではCBDオイルを舌の下に数滴垂らし、1分~2分留まらせたあと飲み込みます

アイズ
アイズ

舌の下で吸収させたあとは歯茎などの粘膜からも吸収させるように口内にオイルを回してから飲み込むと、より効果的です!

舌下摂取でオイルをキープする時間の目安

舌下摂取はオイルを1分~2分舌の下でキープすれば十分です。

ただし、長く口内に留まらせた方が粘膜や血管から多くのCBDが吸収されるため、効果がアップします。

舌下摂取は何滴が適量?

舌下摂取する際、何滴摂ればいいか悩むかもしれませんが、CBDの摂取量は個人の体格・体質・年齢・性別などによって異なります

また、オイルのCBD濃度によっても変わってきます。

基本的に「ごく少量からはじめて、体感を見ながら徐々に増やしていく」という考え方で摂取量を調整していきましょう。

最適な摂取量の目安
  • 一般的には1日に5~100mg程度の摂取が目安
  • はじめて使う場合はごく少量から
  • 初心者は1日5mg~10mg程度の摂取量で身体を慣らす
  • 効果を得られない場合は数日おきに少しずつ摂取量を増やす

CBDオイルの場合は、1滴のCBD含有量から逆算して1日に何滴摂るべきか考えます。

例として、ネイチャーカンの15%CBDオイルの場合、10ml(約240滴分)に1500mgのCBDが含まれています。

CBDオイル15 摂取量上限

1滴のCBD量は 1500mg ÷ 240滴 = 6.25mg となります。

例えばCBD40mg摂取したい場合は、40mg ÷ 6.25mg=6.4滴6.4滴必要なことになりますね!朝と夜で3滴ずつ摂取するとよいでしょう。

アイズ
アイズ

ネイチャーカンのように1本で何滴分かわかりやすく記載しているブランドは、摂取量の管理がしやすいのでおすすめ!

摂取量の決め方について、詳しくはCBDの摂取量はどうやって決める?目安や製品ごとの含有量の違い、コスパについても解説をご覧ください。

CBDオイルの選び方のポイント

●ブロードスペクトラムの製品を選ぶ

CBDオイルにはフルスペクトラム、ブロードスペクトラム、アイソレートという3つの抽出方法あります。


CBDの抽出方法には、おもに3つの種類があります。

抽出方法フルスペクトラムブロードスペクトラムアイソレート
日本で合法?× 違法 合法 合法
CBD以外の有効成分 含む含む(THC以外)× 含まない
成分同士の相乗効果×

中でもブロードスペクトラムは違法成分THCを含まず、CBD以外のカンナビノイドも豊富に含むことで高い効果を発揮すると言われています。

ブロードスペクトラムについては、ブロードスペクトラムのおすすめCBDオイル厳選5ブランド|フルスペクトラム・アイソレートとの違いを解説で詳しく解説していますので、参考にしてください!

こちらもおすすめ➡CBDフルスペクトラムのおすすめ国内ブランド3選|日本でもフルスペクトラムが買える!

●品質が高く信頼できるブランドの製品を選ぶ

品質が低い製品や添加物を多く含む製品は、身体に悪影響を及ぼす危険があります。

そのため、製品を購入する前に販売元の信頼性や成分の安全性の確認を行う必要があります。

出品者の信頼性低いメルカリなどのオークションサイトに出品されている商品も、購入しないようにしましょう。

アイズ
アイズ

CBD製品は基本的に、ブランドの公式サイトなどの正規ルートから購入してください!

選ぶべきではないCBD製品や信頼性の高いブランドの見つけ方は、CBDの選び方|信頼できる製品を見つけるための4ステップでまとめています。

●自分に合ったCBD濃度の製品を選ぶ

実はCBDは摂取量が多いほど効果が高くなるわけではなく、適量を超えると逆に効果が下がっていきます!

CBD 二相効果

これCBD濃度にも言えることで、濃度が高ければ高いほど効果が得られるというわけではないのです

CBD初心者やはじめてのCBDオイルを使う場合は、5%~20%からはじめて、体調に合わせて徐々に用量・濃度を増やすのがポイントです。

濃度選びのコツは、CBD初心者でも失敗しない!濃度選びのコツと効果的な使い方で詳しく解説しています。

●続けやすい価格の製品を選ぶ

製品の品質はもちろん重要ですが、CBDは1週間以上続けることで効果が出始めるケースも多いです。

そのため、続けやすい価格の商品を選ぶこともとても大切になります。

予算内の商品をいくつかピックアップして、そのなかから信頼性が高いブランドのものを選ぶとよいでしょう。

おすすめCBDオイル3選

品質が高くコスパがいい、おすすめブランドのCBDオイルを3つご紹介します!

国内外で大人気のブランド「Naturecan(ネイチャーカン)」

15% CBDオイル

特に国内外で人気の高い米国の「Naturecan(ネイチャーカン)」は、原料の安全性や品質にこだわっているおすすめブランドです。

「使い始めてからの心身の変化をしっかり感じられた!」というレビューが多く、リピーターも多いのでCBDデビューにもイチオシ。

ネイチャーカンのCBDオイルはクセがないMCTオイルを使用、ブロードスペクトラムで効果を体感しやすいです。

5%~40%と濃度のバリエーションが幅広いため、自分にぴったりのオイルが見つかりますよ。

濃度15%オイルは、初心者の方にもすでにCBDを日常的に使われている方にもおすすめできる商品です!

ネイチャーカンのCBDオイルの特徴

  • 天然由来のブロードスペクトラムCBD配合
  • オーガニックMCTオイルを配合
  • THC成分ゼロ(検出限界以下)
  • 第三者機関による6段階以上の厳しい検査を実施
  • ベジタリアン&ビーガンの方も安心して使える
アイズ
アイズ

私も実際に使ってみて、睡眠の質や日中の集中力がアップの効果を感じたよ!

CBD15%オイルのレビューはこちら➡CBDオイルを1週間使ってみた体験談|ユーザーの口コミや効果を感じない際の対処法も実体験をもとに紹介

最高濃度!CBD40%オイルのレビューはこちら➡ネイチャーカンの40%CBDオイルの効果は?実際に使った体験談【徹底レビュー】

ネイチャーカンの評判➡ネイチャーカンCBDの口コミ・評判まとめ+アラサー女子による正直レビュー

睡眠やリラックスなどの悩みに特化「Greeus(グリース)」

CBD Oil Natural オイル ナチュラル30ml CBD1500mg

「国内製造されている商品を選びたい!」という方におすすめなのは、「Greeus(グリース)」のCBDオイルです。

GreeusのCBDオイルはココナッツ由来のMCTオイルを使用。
MCTオイルは吸収スピードが速く、脂肪として身体につきにくい脂質です。

スポイトにメモリがついているので、摂取量を調節しやすいのもうれしいポイントです!

Greeus スポイト 目盛り
GreeusのCBDオイルの特徴
  •  他社製品と比べてコスパが高いのに、質もいい!
  • カンナビノイド特有の苦みは感じず、マイルドな風味のオイルが続けやすい!
  • さらっとしたオイルで口内に直接垂らしても不快感がない!

ネイチャーカンよりもかなり安いですが、品質は確かなので価格の面がネックになるという方にもGreeusuはおすすめです!

Greeus 安心安全の国産CBD

高濃度なのに安い「roun(ラウン) 」高濃度なのに安い!定期コースあり

roun 30%CBDoil
CBDオイル

国内ブランドの「roun」は、低価格かつ品質や安全性も保証された高濃度のCBDが魅力!とにかくコスパがいいですよ!

国内トップクラスのコスパでありながら、オーガニック原料から抽出されたブロードスペクトラムCBDを配合。

rounのCBDオイルの特徴
  • ブロードスペクトラムCBD配合
  • 国内トップクラスのコスパ
  • 高品質のオーガニック原料を使用
  • 日本国内で製造し、複数回の安全性検査をクリア
  • お得な定期購入コースあり

コスパにこだわっているrounは、CBDブランドには珍しく定期購入コースも用意しており、定期購入ならさらにお買い得に。

LINE公式アカウントの友だち追加で1,000円OFFクーポンももらえますので、ぜひ公式サイトをチェックしてください↓

CBDウェルネスブランド「roun」

まとめ

今回は舌下摂取の方法や時間、何滴垂らすのが最適かなどを解説しました。

私も初めてCBDオイルを使ったときは「舌下摂取」とは何かわからず不安になりました…。

今回の記事を読んで不安や疑問を解決できていれば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました